インスタグラム

わくわく運動プロジェクトとは?

  • わくわく運動プロジェクトはこれから本格的に運動を始める子どもたちに様々なスポーツとふれ合える機会を提供し、各種の競技に取り組むきっかけを作る「スポーツの入口」です!
    これまで2018,19年に延べ4000名以上の子どもたちが本イベントの会場であるALSOKぐんま総合スポーツセンターに集まっていただきました。今年度は新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点からオンラインにて開催することとなりました。
    ぐんまのスポーツを知っていただき、興味を持ち、スポーツの世界に一歩足を踏み入れてみませんか?

過去のプロジェクトの様子

国民体育大会は正式競技40競技を都道府県対抗で争われ、冬季大会と本大会の通算で男女総合成績第1位の都道府県に天皇杯が、女子総合成績第1位の都道府県に皇后杯が授与されます。各都道府県持ち回り方式で毎年開催され、昭和36(1961)年からは、国のスポーツ振興法に定める重要行事の一つとして、日本スポーツ協会・文部科学省・開催地都道府県の三者共催で行われています。
※平成23(2011)年からは、スポーツ基本法第26条に定められています。
2024年の佐賀大会より名称が「国民スポーツ大会」に変更されることとなっており、2029年には群馬県で国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会が開催予定です!
現在群馬県の各競技団体では2029年の国民スポーツ大会で活躍が期待される子どもたちの競技力向上に努めています。

競技紹介

お問い合わせ

〒371-0047  前橋市関根町800番地

ALSOKぐんま総合スポーツセンター内  本館一階

公益財団法人群馬県スポーツ協会  競技スポーツ課